龍爆連合™

小ネタのためのメモ帳

【YouTube】オススメに“中央大学”のライブ講義が出てきたビックリした!!

f:id:R-kun:20200624134735p:plain

©龍爆連合

2020年6月23日にYouTubeの「あなたへのおすすめ」に中央大学のライブ講義が出てきた。参加してみた。

■目次■

 

YouTube

私は、「最近の若者」である。

ネット社会を生きている若者である。

そのため、毎日SNSやネットニュースを閲覧する。

 

2020年6月23日(火)も、いつもどおりにネット閲覧をしていた。

特にYouTubeを閲覧していた。

すると、自分の通う大学とは異なる大学の講義がライブ配信されていたのである。

「他所の大学はどんな講義をやっているのだろう?」と興味をそそられたため、参加してみた。

 

ライブ講義

普通、ライブ講義と聞くと、Zoomを使用したり、GoogleMeetを使ったり、Skypeを使用したりする。

しかし、中央大学は、YouTubeを使用していた

 

2020年6月23日の夕方の出来事である。

6月23日は、手越祐也氏の記者会見がYouTubeにて開催されると事前に情報を得ていたため、17時30分頃からYouTube手越祐也氏のチャンネルにアクセスしていた。

ナイアガラの滝のように流れていくチャットを見ながら別ウィンドウで、他のYouTubeチャンネルをザッピングしていた。

「吉田製作所の動画アップされていないなぁ」とか「GO羽鳥チャンネルのキッチンはとり出てないなぁ」とか考えながら“あなたへのおすすめ”を見ていたら、

「心理学6/23 ライブ講義」

ってタイトルの動画を発見した。

 

「ええッ!」ってなった。

大学の講義って一般公開されて大丈夫なものなのだろうか?

リンクを知っていれば誰でもアクセスできる状態であった。

パスワードなんで必要なかった。

 

最初は、どこの大学の講義が分からなかったため、チャットにて「どこの大学の講義ですか?」と軽いノリで聞いてみたら、中央大学のですよ。」と担当講師より返答がきた。

続けて、「世界中に講義が公開されていますが大丈夫ですか?」とチャットにて聞いてみたら、「そうですか、大丈夫じゃないですか?」と返答がきた。

 

どうやら、世界中に公開されてしまっても大丈夫なようだ。

大学側からすると、無償で世界中に講義が公開されると、損が生じる気がするけど・・・。

 

6月23日時点では閲覧できたが、現時点では閲覧できるか分からない。

アーカイブされているかも分からない。

だが、一応URLは貼っておく。

https://youtu.be/dNT4TNt3hjc 

上のURLをクリック・タップすればアクセスできるはずだが、もしアクセスできない場合は、URLをコピーしてブラウザの検索バーにペーストすると、閲覧できるかもしれない。

 

ちなみに、講義は、鈴木宏幸先生の「中央大学商学部、心理学Ⅰ」である。 

 

最後に・・・

おそらく、大学側としては、無償で通常の講義内容が世界中に公開されることは望ましくないだろう。

今回の一件は、担当講師のミスであると考えたいが、このようなことが本望なら、危険なことなので早急に止めていただきたい。

もし、YouTubeに公開したことで、個人情報等が外部に漏れてしまい不利益が生じてしまったら大学側としては全責任を取りかねるだろう。

 

今を生きる私たちは、情報リテラシーをより高めないと行けないのかもしれない。

-----
Report:龍爆連合
Photo:龍爆連合Office

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.