龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

見つめ合う視線のレイザー・ビームで・・・

 f:id:R-kun:20201018130959p:plain

f:id:R-kun:20200519114735j:plain

©龍爆連合

近所の猫と見つめ合いました。

■目次■

 

見つめ合う視線のレイザー・ビームで・・・

「見つめ合う視線のレイザー・ビームで・・・」

これは、郷ひろみさんが歌う「2億4千万の瞳」という歌の出だしです。

しかし、今回のお話には全く関係ないでしょう。

 

先日、あまりにも天気が良かったので、ソーシャルディスタンスに充分配慮しながらお散歩をしました。(途中で曇ってきましたが・・・)

 

散歩を楽しんでいると猫に遭遇したのです

 

近所の猫・・・

 

散歩中に出会った猫は、一見、毛並みのきれいなため、恐らくどこかの家で飼われている猫さんでしょう。

食事もちゃんと摂取しているのか、少しポッチャリしています。どれほどの美味しいものを食べているのだろうか・・・。

 

私と猫さんは一度視線を合わせました。

目が合うと猫さんは目線を外しません。

逃げる様子もありません。

視線を外した方が負けなのでしょうか・・・。

 

ここまで視線が合っているとその場を離れたくありません。

しばらく、その場にいることにしました。

 

あれから、15分が経過しました。

猫さんと私は視線を外していません。

結構見つめ合っています。

 

私はしびれを切らしました。

スマートフォンを手にとって、猫さんを撮影することにしました。

本当は接写したかったのですが、私が近づいて猫さんが逃げては撮影できないし、一応、猫さんともソーシャルディスタンスなので、3メートルくらい離れた場所から撮影することにしました。

猫さんにも、肖像権があるかもしれないので、猫さんに確認しました。

遠くから、「撮影してもよろしいですか?」と声をかけたところ、

猫さんは、「ニャ〜…。」と返事しました。

恐らく、撮影許可が下りたのでしょう。

撮影しました。

f:id:R-kun:20200519114809j:plain

残念ながら、私は猫さんの言葉が理解できないため、何度鳴かれても“私の勝手な予想”で判断してしまいます。

「ニャ〜…。」と鳴かれては、眠たいのかな?

「ニャ〜…。」と鳴かれては、遊びたいのかな?

「ニャ〜…。」と鳴かれては、お腹が空いたのかな?

全て、私の勝手な判断です。

 

しかし、私には何もすることができないので、しばらく猫さんを見ていたら散歩を再開しました。

この時点で、自宅を出発してから35分程度経過しています。

 

最後に・・・

私は、たまにしか散歩をしませんが、猫は恐らく毎日散歩をしているのでしょう。

散歩中はどこで何をしているのかはわかりませんが、身体中に草やほこりを付けてきたときは、さぞ楽しかったでしょう。

 

今頃、あの猫さんはどこで何をしているのでしょう。

またどこかで合うことができたらいいなぁ・・・。

-----
Report:龍爆連合
Photo:龍爆連合Office
協力:猫さん

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.