龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

【テレワーク・ビデオ会議・遠隔授業】必要なもの4点!〜これがあれば快適だ!!

 f:id:R-kun:20201018130959p:plain

f:id:R-kun:20200421111305j:plain

©龍爆連合

テレワーク・ビデオ会議・遠隔授業を行う上で必要なものを4点ご紹介する。ここに書いてあるものは、Amazon楽天市場などを駆使して用意してほしい。

■目次■

 

テレワーク・ビデオ会議・遠隔授業について・・・

昨今の状況から、企業ではテレワーク・ビデオ会議を導入し、教育機関では遠隔授業を導入するところがでてきた。

 

これは、いつまで続くのか誰も予測することができない。

もしかしたら、年末までこのような状態が続くかもしれない。

 

ここで、私たちは「いかにして、快適なリモートライフを過ごすのか」について検討しなければならない。

今回は、テレワーク・ビデオ会議・遠隔授業を行う上で、「これだけは絶対に用意してネ。」というものを4点に絞って情報提供したい

題して、「【テレワーク・ビデオ会議・遠隔授業】必要なもの4点!〜これがあれば快適だ!!」

 

必要なもの4点!

私が推薦する必要なもの4点は以下のとおり。順に説明していく。

f:id:R-kun:20200421102112j:plain

①ノートパソコン台

会社から支給されたノートパソコンを机に直に置いて作業をすると、目線が下がるため、猫背になりやすく肩がこってしまう。姿勢が悪くなると健康状態も悪くなる。

そこで、「ノートパソコン台」を導入してほしい。

ノートパソコン台はモノによっては、20cm程度上がるモノもある。

自分の目線と同じ高さまでに、パソコン画面の中央を配置すれば、猫背になることも少なくなり、肩こりも減少するだろう。

価格帯は、ピンからキリまである。

安価なモノで2000円くらい。高価なモノで1万円くらいである。

私は、過去に執筆した記事にあるとおり、アーキサイトのノートパソコン台を使用している。

ヒンジも固くしっかりした作りになっているので、とってもオススメである。

▶“アーキサイト”ノートパソコン台についての記事はコチラ

 

 

②モニター

写真にあるモニターは、私はサブモニターとして使用している。

遠隔授業を受講する際に、ノートパソコンにて、「白板の画面が表示され先生が話しノートパソコンのカメラに向かって自分が話す」ということをしていると、講義資料や講義ノートの行き場な無くなってしまう(紙でやればよいことだが…)

サブモニターに、講義資料と講義ノートをズラッと並べて置くと、講義も受講しやすくなる

テレワーク等でパソコンにて作業をする際にも、デュアルモニター化しておけば、作業効率がアップするだろう

私が使用しているモニターは、ASUSのVP228で、以前にPS4で使っていた、“最廉価”モデルである。

液晶もTNパネルなので視野角が狭く色味が悪かったりする…。

でも、HDMI端子×1とD-sub15ピン端子×1と外部スピーカー端子×1があるため標準的な装備である。

また、このモニターはゲーミングモニターのため、謎のゲームモードが搭載されている。

液晶パネルが安価なだけで、ブルーライトカット機能やチラツキ防止機能など他メーカーに負けないような機能は装備されている。

テレワーク等により“早急に用意しなければならない”場合や金銭的に余裕がない人は、このモニターを購入しても良いかもしれない。

 

 

③マウス

普段は、ノートパソコンに内蔵されている“トラックパッド”で作業をするかもしれないが、ノートパソコン台やサブモニターを導入すると、トラックパッドまでの距離が以前よりは遠くなる

そんなときには、マウスを導入してほしい。

私が愛用しているマウスは、過去に執筆した記事で紹介したとおり、エレコムのM-XGM20DLBKである。

これは、専用ソフトをダウンロードして、各ボタンに機能を割り当てるため、MacのパソコンでもWindowsのパソコンでも使用することができる

ボタンは8ボタンのため、多すぎず少なすぎずちょうど良いのだ。

さらに、AskDoctors確認済み商品のため、人間工学的に大変優れているマウスである。おかげで、握りやすい形状をしている。

また、OMRON社製のマウススイッチを搭載しているため、耐久性も優れている。

値段は、そこそこするが、使用状況によっては長く使用できるだろう。

私は、ビックカメラのナイトセールにて2000円程度で購入したが、通常は5000円くらいするため、購入するには、勇気がいるかもしれない。

▶エレコム多機能マウスに関する記事はコチラ

 

④キーボード

ノートパソコン台、サブモニター、マウスを導入したのなら、キーボードも導入してほしい。

ノートパソコン台の使用によって、ノートパソコンは高い位置にあるため、ノートパソコンのキーボードを操作することは難しくなる。

また、ノートパソコンのキーボードよりも打鍵しやすいキーボードを導入することによって作業効率もUPするだろう。

私が推薦するキーボードは、エレコムのゲーミングキーボードTK-G01UKBKである。

私はゲーミングをするような状況は無いが、メカニカルキーボードとしては、安価な価格かつ、茶軸を搭載した標準的なメカニカルキーボードであるから気にっている。

テンキーレスのため、サイズもコンパクトでどんな机でも置きやすいだろう。

このキーボードについては過去に執筆した記事に詳細が書かれているため参照してほしい。

▶エレコム茶畑メカニカルキーボードに関する記事はコチラ

 

最後に・・・

いかがだっただろうか。

今回は、“最低限”用意してほしいものある。

この他にも“あると便利なもの”はたくさんあるが、キリが無いため今回は割愛させていただく。

「ノートパソコン台」、「モニター」、「マウス」、「キーボード」はそれぞれ、安価なモノから高価なモノまでピンキリである。

自分に合ったモノを選ぶことが大切だが、“選ぶのが難しい”“どれが良いのか分からない”といった場合には、今回紹介したモノを導入すると良いかもしれない。

“安物買いの銭失い”という言葉があるとおり、最廉価なモノばかりチョイスすると失敗することもあるため、中間的な価格帯のモノを購入することをオススメする。

 

快適なリモートライフを過ごすことができますように・・・。

 

購入先リンク

 

アーキサイト|ノートパソコンスタンドは販売休止中

-----
Reference source:楽天市場
Report:龍爆連合
Photo:龍爆連合Office

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.