龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

エレコムメカニカルキーボード『TK-G01UKBK』を使ってみた感想・・・

 f:id:R-kun:20201018130959p:plain

f:id:R-kun:20200417212815j:plain

©龍爆連合

エレコム社製のメカニカルキーボード『TK-G01UKBK』を使ってみた感想。

■目次■

 

エレコムとは・・・

エレコムは、大阪市中央区に本社を置くコンピュータ周辺機器のメーカーである。

マウスやキーボードを始めとするパソコン関連の周辺機器を多く取り扱う。 

 

▶エレコム|公式サイト[コチラ] 

 

『TK-G01UKBK』を使ってみて・・・ 

<スペック>
  • インターフェイス:USB(Aオス)
  • 対応機種:USBポートを搭載したWindowsMacでも動作確認済)
  • カラー:ブラック
  • キータイプ:メカニカル(茶軸)
  • キー配列:日本語91キー
  • キーピッチ:19.0mm
  • キーストローク:4.0mm
  • 電源方式:USBバスパワー
  • ケーブル長さ:約2.0m
  • 寸法:幅約36cm×奥行約14cm×高約5cm(スタンド使用時)
  • 質量:約976.8g
  • 保証期間:6ヶ月

 

<外箱>

f:id:R-kun:20200417210804j:plain

真っ赤な色の外箱で、いかにも「JAPAN!」って感じがする。

 

<付属品>

交換用キーキャップ×8個、キーキャップリリース×1個、ユーザーマニュアル×1個

交換用キーキャップには、滑り止め加工されている

f:id:R-kun:20200417210839j:plain

ゲームを激しめに楽しむ人なら滑り止め加工キーキャップに交換しても良いだろう。

キーキャップリリースを使用すれば、キーキャップを傷つけることなるキーキャップを外すことができる。便利なアイテムだ。

f:id:R-kun:20200417210855j:plain

ユーザーマニュアルには簡易的な説明が書かれている。 

 

<質感>

f:id:R-kun:20200417210913j:plain

全体的にマットな仕上げがされていて「まぁ、6000円しただけあるな…」って感じである。

重さも1kg近いのでそれなりの重厚感もある。

f:id:R-kun:20200417210927j:plain

キーボード手前にある「e」のロゴもおしゃれだ

f:id:R-kun:20200417211046j:plain

キートップの印字は“かな”が省かれているためスッキリしたデザインになっている。

しかし、1点だけ文句を言うなら、ケーブルだろう。

キーボードの他のクオリティが高いが故に、ケーブルのチープさが目立ってしまうのだ。ビニール素材のケーブルのため、劣化が気になる

また、3方向から出せるタイプのケーブルではないので、右上からピョンと出ている。

非常におしい点だ。 

 

<使用した感じ>

キーを打鍵した感じは、エントリーモデルの茶軸という感じ。悪くない。チェリー社製の茶軸ではなく、中華製の互換キーであるが、問題なく軽快に打鍵することができる

安物メンブレンキーボードのようにうるさくはないので、今までメンブレンキーボードを使用していた人からすると静かに感じるだろう・・・

しかし、赤軸を愛用していた人からしたら別になるが・・・。

 

強く打鍵をすると、鉄板に「カーン」って当たる感じがする。気になる人は気になるかもしれないが、そこまで重要視するような音でもないだろう。 

 

<価格>

エレコム社の公式サイトでは、¥17,780円+税で販売されている。

ビックカメラでは、¥6,520(税込)[2020年4月15日時点]で販売されている

私は、ビックカメラにて購入した。

Amazon楽天市場でもビックカメラと似たような価格で販売されているので、好きなサイト・店舗で購入してもよいだろう。 

 

▶エレコム|TK-G01UKBK|公式サイト[コチラ]

 

最後に・・・

この記事の文面は、新しく購入したエレコムカニカルキーボードを使用して執筆している。

以前使っていた、エレコムプレミアムメンブレンキーボードより静かな音なので、打っている本人も落ち着いて(耳障りではなく)執筆できている。

キーの跳ね返りも強いため、ガシガシと軽快なタイピングができる。

キーストロークは4mmであるが深いとは感じない。

 

これから、長い間愛用できたらと思っている。

カニカルキーボード初心者にも手頃な価格帯のメカニカルキーボードであるだろう。 

<購入リンク>

-----
参照元エレコム公式サイトビックカメラ公式サイト楽天市場公式サイト
Report:龍爆連合
Photo:龍爆連合Office

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.