龍爆連合

小ネタのためのメモ帳

Macを使って得をしたこと損したこと

f:id:wadaiyakata:20200210121635j:plain

なぜ私はMacに乗り換えたのか

私が、初めて触れたパソコンはWindowsであった。
小学生のパソコンの授業で使用した。この頃はパソコンの知識は乏しく、パソコンについては何も知らなかった。
高校生のとき、自宅で使用していたパソコンはWindowsであった。この頃からパソコンについての知識を増やしていった。Windows7のパソコンを使用していた。
大学に進学するときに、「個人用のパソコン」が必要だろうとなった。それまでは、家族で兼用でディスクトップだった。
大学ではレポートもパソコンで作成する。さらに、連絡等はメールで届く。今はパソコンが無くては大学生活が送れない時代となった。
しかし、私の大学では一人1台ノートパソコンが譲渡された。そのパソコンがMacであり現在使っている。

 

Macを使って得をしたこと

デザイン系の作業がしやすい

何かのポスターを作成する際には、フォトスケープを立ち上げて簡単に作業ができる。この点はWindowsより若干簡単に作業ができる。慣れの問題かもしれないが…。


細かな設定が簡単

壁紙一つ替えるにも、デュアルモニターの位置を替えるにも、仮想ディスクトップの位置を替えるにもWindowsよりかは簡単に作業ができる気がする。また、ディスクトップ上のアイコンがスッキリしているため、何がどこにあるのかわかりやすい。


プリインストールされているソフト・アプリが多い

予めインストールされているソフト・アプリの多さには驚いた。動画編集ソフトiMovieテキストエディターなど本格的なソフトやスマホタブレットにもありそうな直感的なアプリが予めインストールされている。Windowsならば、必要に応じて自身でインストールしなければならないこともあった。
以下の画像は私のパソコンにインストールされているソフト・アプリのアイコン一覧である。

f:id:wadaiyakata:20200210123152p:plain

f:id:wadaiyakata:20200210123216p:plain

f:id:wadaiyakata:20200210123233p:plain

 

Macを使って損したこと

Officeソフトの挙動がWindowsのように動かない

私はOffice系ソフトとして、Microsoft社のOfficeをサブスクリプション契約で使用している。ExcelやWordやPowerPointを始めとして、いくつかのOfficeソフトが使える。Macに触れる以前はWindowsで同ソフトを動かしていたため、MacでもWindowsのように動かしてしまうのだ。しかし、MacのOfficeとWindowsのOfficeでは若干挙動が異なるのだ。以前のWindowsで使用していたOfficeが古いというのもあるかもしれないが、キーボード操作が異なる。最初は戸惑った。


年賀状作成が難しい

Windowsなら、年賀状作成ソフトが山程あるため、それぞれのテンプレートに沿って作成できるが、Mac対応の年賀状ソフトはWindowsに比べると少ない。私が探したところ3つくらいしか見つけられなかった。現代人の私でも年賀状を出すので、この点は辛い。
一から自分で年賀状を作成しなければならないのだ。決して技術が無くてできないわけではない。時間がかかるため途中で疲れてしまうのだ。疲れたころにミスをするからね。


Blu-rayを観ることができない

Blu-rayドライブはもちろんのこと、DVDドライブもMacには搭載していないため、基本的にはDVDやBlu-rayを観ることができないのだ。以前、私が使用していたWindowsにはBlu-rayドライブを搭載させていたため、外出先でもBlu-rayを観ることができた。また、我が家にはBlu-ray対応のデッキが1つしかないため、リビングでしかBlu-rayを観ることができない。自分の部屋や他の部屋でBlu-rayを観たいときにはパソコンをテレビに接続してパソコン経由でBlu-rayを観ていた。Macではこれができない。外付けDVDドライブでDVDは観ることができるが、Blu-rayには基本的に対応していないので観ることができません。ソフトを使えば観られるらしいが面倒くさいのでBlu-rayは諦めています。


接続端子ポートが少ない

Windowsに比べるとMacは端子ポートが異常に少ない。現在のモデルではUSB Type-cのポートが何個かで終わりです。HDMIもUSB aのポートもない。キーボードやマウスを接続する際は変換アダプタが必要となる。また、HDMIもないため、外部モニターに接続するには変換アダプタが必要となる。外観をスッキリ見せるのがMacの特徴かもしれないのに、変換アダプタがたくさん接続されるので、スッキリしません。


カスタマイズ性が低い

Macは大方モデルがあるので、カスタマイズ性が低い。その点Windowsは、BTOパソコン等で自分好みにカスタマイズができる。このBTOが結構便利!私が以前使用していたパソコンはマウスコンピュータ社のBTOパソコンでした。自分の欲しい機能だけ搭載できるため余計なものが無くて済む。

 

結論

Macはデザイン系の作業はWindowsに勝るが、Windowsに触れていた人からするとMacは物足りなく感じる。
私は次はMacを使わないです。Windowsのほうが便利です。

 

追記

MacでもWindowsを使うことができるが、その際は、MacWindowsで半分で容量を使うため、予めSSDの容量を多めにしておかなければならない。