龍爆連合™

小ネタのためのメモ帳

エレコム製 Mac対応多機能マウス

f:id:wadaiyakata:20200130200906p:plain

話題の館©

 はじめに・・・・・

現代のくらしでは、スマートフォンとパソコンが生活の必需品になっているだろう。スマートフォンは指という人が生まれつき持ったスタイラスで直感的に画面を操ることができるが、パソコンはどうだろう?最近はタブレットPCが発売されてきたため以前よりは直感的に操作ができるようになったかもしれない。しかし、現代のパソコンの大半は、トラックパッドないしマウスが無ければ画面上のファイルをクリックすることができないトラックパッドないしマウスはパソコンを使う上で必要不可欠な存在になっている。私は、現在はMacBookAir(以下Macと呼ぶ)を愛用している。Macには、大変便利な“マジックトラックパッド”があるのだが、私はMacに乗り換える以前にWindowsを愛用していたこともあり、マウスでの操作が落ち着くのである。しかし、Macと相性の良いマウスは数少ないのである。特に、ボタンがたくさんついている多機能マウスはMacとの相性が抜群に悪い。幸いなことに、探せばMacと相性の良い多機能マウスは見つかる。それは、Logicool(ロジクール)とELECOM(エレコム)のマウスなのだ。しかし、ロジクールのマウスは“価格が高い”のである。ボタンがたくさんついている多機能マウスは1万円を超えるものばかりである。エレコムなら私の要望を叶えるマウスがあるのだ。恐らく私の要望は大方の人には当てはまることかもしれない。

 

私の要望・・・・・

<ボタンが5つ以上>

ブラウザで活躍する「戻る」、「進む」ボタンは必須。欲を言えば、「コピー」、「ペースト」を割り当てられるように5つ以上ボタンが付いていて欲しい

<静音タイプはNG!>

最近は、夜間でもクリック音を気にしなくてもよい「静音タイプ」のマウスも登場している。しかし、私は既に1つ持っている。確かに、クリック音は静かだが、クリックするとパコパコと変な感触がある。マウスとは言えないようなクリック感である。私は夜でも昼でもクリック音は鳴っても構わない。

<接続はワイヤレス!でもBluetoothはNG!>

有線マウスも“もしもの時用”であると便利だが、基本はワイヤレスの方が使い勝手が良い。コードが煩わしくならないからだ。ワイヤレスでもBluetooth接続はNG!イヤホンのBluetoothは便利だがマウスはダメだ。わざわざデバイス側をBluetooth接続オンにするのが面倒くさい。USBレシーバーを使う無線接続が好み。「Bluetoothならばタブレットスマートフォンでも簡単に使えるじゃないか!」と思う人もいるかもしれない。でも、USBハブを使えば、そんなことはすぐに解決する。

<駆動は乾電池で!充電はNG!>

充電は面倒くさい。充電することをわすれたらバッテリーがすっからかんでマウスを使わなければならない。最近は3分充電で充電が満タンになるものもあるが、充電ケーブルを外出時に忘れたら、そんな機能は意味がない。乾電池タイプなら外出用のカバンに乾電池の予備を常に入れておけばよい。乾電池1つくらいでは荷物も重たくならない。最悪、乾電池を忘れたとしても乾電池ならどこでも手に入る。コンビニでも100円ショップでもスーパーマーケットでも乾電池は手に入る。

<価格は1万円以内>

1万円を超えてはダメだ。消費税、宅配便なら送料、代引きなら手数料など全て込みで1万円以内!

 

さて、私の要望を叶えてくれるマウスは見つかったのだろうか・・・?

見つかったのだ!

 

私の要望を叶えたマウス!

私の要望を叶えたマウスは「エレコム M-XGM20DLシリーズ M-XGM20DLBK」[1]だ。

<商品の特徴>

  • 手で握りやすい形を重視した8ボタンマウス
  • 手の各指や各骨のことを考慮した、手に負担のない形状
  • 本体側面にレザー調のグリップを採用して手の滑りを防いでいる。手汗等でベタつきにくい素材を使用。
  • ULTIMATEレーザーを搭載しているため、ガラス面等の光沢面をはじめとして様々な素材の上で操作が可能。ULTIMATEレーザーはエレコムマウスでは高級のマウスセンサーである。
  • ブラウザで活躍する「戻る」、「進む」ボタンを搭載。
  • ボタンのそれぞれには、「戻る」、「進む」以外にも機能を割り当てることが可能。また、使用するソフト・アプリごとにマウスボタンの機能を変更することもできる※「エレコムマウスアシスタント」ソフトを使用すること。
  • 耐久性が高く、クリック感も心地よいOMRON社のスイッチを搭載
  • ホイールを傾けると左右にスクロールされるチルトホイール」を搭載
  • 無線方式は4GHz。1円玉サイズの小型レシーバーを採用。許容範囲は約3m。レシーバーはマウス本体の底面に収納可能。
  • 電池は単3電池1本使用。電池交換時期をお知らせするランプを搭載。
  • 「AskDoctors確認済み商品」である

 

注目ポイントは「AskDoctors確認済み商品」であるということだ。「AskDoctors確認済み商品」とは、エレコムの公式ホームページによると、“企業が持つ健康に良い商品に対して、医師が客観的に評価を行って、一定の基準を満たした場合にのみ認証が与えられる商品のこと。医師の確認済み商品である。”とのこと。

マウスにこの認証が貰えるということは、使っていても疲れにくいのかもしれない。下の画像は、認証マークである。(エレコム公式ホームページより引用)

f:id:wadaiyakata:20200130190309p:plain

<スペック>

本体サイズ(幅×高さ×奥行)単位はcm

7.38×4.08×10.96

レシーバーサイズ(幅×高さ×奥行)単位はcm

1.5×0.6×1.8

本体重量

約77g(電池の重さは含まない)

読み取り方式

ULTIMATEレーザー

ボタン数

8ボタン

チルトホイール

スクロール機能

ホイール×1

インターフェイス

USB(Type-A)

接続方式

2.4GHz無線

対応機種

USB(Type-A)インターフェイスを搭載したPC(WindowsMac)、スマートフォンタブレット

付属品

単3電池1本(お試し用)、取扱説明書、保証書(箱本体に印刷)

保証期間

6ヶ月

型番

MXGM20DLBK

メーカー小売希望価格

9,559円(税込)

私の要望を全て満たしている。

このマウスの凄いところは、「ULTIMATEレーザー」を読み取り方式として採用しているところだ。ULTIMATEレーザーとはエレコム製のマウスで高級の読み取り方式である。

エレコム製のマウスは以下のとおりにマウスの読み取り方式がある。[2]

  • 光学式:赤色LEDを使用している。最も普及している。
  • IR LED:動作電圧の低い赤外線LEDを使用している。マウスの電池が長持ちする。
  • Blue LED:小さな凹凸や埃にも光が反射してセンサーに届くため、ガラス面や透明シート、カーペットの上等でも動作可能。
  • レーザー式:LEDを使った通常の光学式では完全に平らとしか検出できないわずかな凹凸も照らし出すことが可能。
  • ULTIMATEレーザー:極めて微細な凹凸や埃による光の散乱を検出することで、無色透明なガラス面や光沢面等、あらゆる操作面での使用が可能。
  • ULTIMATE BLUE LED:ほぼすべての場所での操作を実現する。

下に行くほど高性能である。

 

<価格>

私は、ケーズデンキの店舗に出向いて購入した。「安心パスポート」を提示して、値引きされ、5010円で購入した。しかし、Amazonで購入した方が安かったかもしれない。

以下の画像はAmazon価格(2020年1月30日時点)

f:id:wadaiyakata:20200130201049p:plain

撮影:話題の館©

 

楽天でも安く買えるみたい。以下のリンクから確認!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ELECOM(エレコム) M-XG3DLBK EX-G Ultimate Laserマウス【kk9n0d18p】
価格:4680円(税込、送料無料) (2020/1/30時点)

楽天で購入

こちらのリンクより購入可能

 

<ボタン配置>

ボタン配置は以下の画像のとおり。エレコム公式ホームページよりダウンロードできるソフト「エレコムマウスアシスタント」で各ボタンに機能を割り当てることができる。

f:id:wadaiyakata:20200130201711j:plain

撮影:話題の館©

f:id:wadaiyakata:20200130201741j:plain

撮影:話題の館©

以下のリンクから「エレコムマウスアシスタント」をダウンロードすることができる。

エレコム マウスアシスタント - ELECOM

Windows版をMac版があるので要注意!誤ってダウンロードしないように!WindowsWindows7・8・10で使用可。MacMOS-Xで使用可。Macは以前のOSでも使用できるがその際は異なるソフトをインストールする必要がある。詳しくは、リンクから見てね。

 

最後に・・・・・

Macでも快適に使用できる安価なマウスを購入することができた。「既にマウス持ってるし…。」「マウスには興味ないし…。」という人でも家電量販店に出向いて実際に触って試してほしい。いつか欲しくなるから。

 

 ―参考文献―

[1] エレコム公式ホームページ、https://www.elecom.co.jp/products/M-XGM20DLBK.html、2020年1月30日閲覧

[2] 読み取り性能の目安、エレコム公式ホームページ、https://www2.elecom.co.jp/peripheral/mouse/index02.html?_ga=2.132005007.1050890935.1580254030-927488291.1580254030、2020年1月30日閲覧

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.