龍爆連合™

Youは何しに龍爆連合へ? そこにR-kunが私を待っている

Microsoft Edge・・・・

 f:id:R-kun:20201018130959p:plain

 

f:id:R-kun:20200115114751p:plainソース画像を表示

2019年に「Mac版のMicrosoft Edgeが出るよ。」みたいなことを聞いた。

これはネットニュースでも取り上げられていた。

 

 

2019年の10月だったか11月だったかは忘れたけど、それくらいの時期に、「2020年1月15日にMicrosoft Edgeが新しくなるよ。」みたいなことを聞いた。

この時点のでは、「Chromium版」になるみたいなことを聞いた。

これに筆者は楽しみだった。

Windowsのブラウザといえば、IEInternet Explorer)である。みたいな感じにWindowsユーザーはなっていた。

しかし、スマートフォンの普及により、このIEが不都合と感じる人も少なくはなかった。

そこでChromeをPCにインストールしてスマートフォンと閲覧履歴などを共有するような形でChromeをブラウザとして使う人もいた。

 

当時の筆者はChromeIEの二刀流で使用していた。

プライベートで使用する際はChromeを使って、他人に使用させる際はIEを使わせるといった具合にね。

Chromeにパスワード等を記憶させてログインを簡単にしていたため、第三者Chromeを使わせることはできなかった。

 

ちなみに、今の筆者はMacになってから、

SafariChromeFirefoxの三刀流になっている。

大学関係はSafari、プライベートはChromeFirefoxは通信が速いので緊急時用。って具合に使っていた。

 

そんな中、Microsoft EdgeMacでも使えるようになるというニュースを聞いたのだ。

そのニュースを聞いたときには、MicrosoftのHPより、Beta版のMicrosoft Edgeがインストールできるようになっていた。

筆者はすぐインストールした。

 

Beta版のEdgeは最初は安定していなかった。

通信が途中で途絶えたり、若干動きが遅かったりとした。

でも、現在はメインブラウザとして使用しても問題ないくらいに円滑に働いている。

ちなみに、この記事もBeta版のEdgeで書いてみた。

 

2020年、ようやくBeta版のEdgeが正式に新Edgeとして生まれ変わるらしい。

ベースはChromiumになるらしいが…。

 

で、話を戻すが、

「2020年1月15日にMicrosoft Edgeが新しくなるよ。」っていうニュースを年明け前に聞いて、ワクワクしていたのだ。

 

しかし、2020年1月15日になって午前中にはインストールできなかった。

インストールをどこでできるのか知らないし、インストールできるようになったかも分からない。

 

ちょっと気になって、実しやかなことを書かれるWikipediaMicrosoft Edgeを検索したら、「2020年5月Microsoft UpdateからEdgeはChromiumが正式になる」って書いてあった。

これが本当の情報かはわからないが、これが本当だとしたら、Mac版のEdgeが手に入るのは5月になってしまうかもしれない。

 

まだ、先が長いなぁ〜〜。


 

 

«前回の記事へ初回の記事へ

aboutお知らせ利用規約お問合せ

Copyright © 2020 RYUBAKURENGO. All rights reserved.